header

お知らせ

2018-12-01
クラリベイト・アナリティクスが高被引用論文著者((トップ1%論文)を一定数以上発表している研究者)2018年版で、影響力のある科学研究者およびその機関を発表し、東京理科大学の工藤昭彦教授が「クロスフィールド」のカテゴリーから選出されました。(詳細)
2018.10.16
橋本秀樹教授(関西学院大学)の兵庫県科学賞の受賞が決定しました。
2018.10.16
雑誌Newtonの10月号に、沈建仁教授(岡山大学)、神谷信夫教授(大阪市立大学)の研究内容に関する紹介記事【トップランナー 光合成を原子レベルで解き明かせ】とインタビューが掲載されました。
2018.06.12
学振のウェブサイト「独創の原点」に石崎章仁教授(分子科学研究所)のインタビュー記事が掲載されました。
2018.06.01
工藤昭彦教授(東京理科大学)が日本セラミックス協会 学術賞を受賞しました。
2018-06-05
井上晴夫教授(CanApple共同代表)のポーター賞(2018)受賞が決定しました。授賞式と受賞講演は本年12月のAPC2018(台北)で予定されています。
2018.04.13
沈建仁教授(CanApple共同代表)グループの光合成細菌光捕集アンテナ−反応中心(LH1-RC)に関する論文がNature誌に掲載されました。
これに関連してプレスリリースを行ないました。 また、研究内容は
日刊工業新聞(2018/4/5)山陽新聞(2018/4/5)、読売新聞(2018/4/13)に掲載されました
2018.03.12
沈建仁教授(CanApple共同代表)、神谷信夫教授のインタビューが朝日新聞(3月4日版)に掲載されました。
2017.11.29
沈建仁教授(CanApple共同代表)のインタビューが日本経済新聞(11月20日、21日、22日、24日版)に掲載されました。
2017.09.17
沈建仁教授(CanApple共同代表)、山口兆教授がそれぞれ平成29年度日本錯体化学会貢献賞功績賞を受賞しました。
2017.09.09
沈建仁教授(CanApple共同代表)が平成29年度(第14回)日本植物学会学術賞を受賞しました。
2017.08.31
沈建仁教授(CanApple共同代表)が三木記念賞を受賞しました。